体がむくんでもみもみすることってありますよね。
パンパンの足をもみもみしたり、おなかをもみもみしたり。
そうすると、きもちいいし、心なしかむくみが楽になったように思えますよね。

実はこれ、気のせいではなく
セルライトも取り除ける立派なダイエット法らしいんです。
むくみも、セルライトも、原因は「体の流れ」なので
体の中のリンパの流れをよくしてあげることで
まとめて解消できるんですね。

基本的には、気になる部分を優しくもみもみするだけなのですが
その前に、大事な下準備をしておきましょう。

まずは、太ももの付け根、ヒザの内側、脇の下、デコルテなど
リンパの溜まる部分を先にマッサージして
リンパがスムーズに流れるような下地を作ってあげましょう。
下地ができたら、肌や体にダメージを与えないように
優しく気になる部分をマッサージしてあげてください。

最後に、スポーツドリンクや麦茶など
水分をたっぷりとって、老廃物を尿として出しやすくしてあげます。

無駄なものは、できるだけ貯めこまない!
体も心も、断捨離が一番大事ですね!

うちの旦那さんはよく「おにぎり作って」と言って来ます。
夕飯の食が進まなかった日の夜食や、
休みの日の炊きすぎた昼食のご飯など
一旦作って、冷めたのを食べるのも好きなのだそうですが
炊きたてご飯のおにぎりが一番好きだといって
裸の大将よろしく、両手におにぎりを持って食べていたりします。

そんな腕白な旦那さんですが、一番好きなのは
ゴマまぶしの鮭マヨおにぎりです。
風味付けにどうしても欠かせないこのゴマなのですが
栄養バランス的にも欠かせないアイテムなんです。

ゴマに含まれる有効な成分といえば
強い抗酸化作用を持つ「セサミノール」や
悪玉コレステロール値を下げる「セサミン」が有名です。
ゴマを意味する「セサミ」の名が入ったこれらの物質は
ゴマやゴマの仲間以外にはあまり見られない
貴重な成分なんです。

旦那さんのお気に入りおにぎりの「鮭マヨ」には
コレステロールたっぷりのマヨネーズや
動物性のたんぱく質がはいっているので
セサミノールやセサミンの「サビ取り」効果が
とってもありがたいんですよね。

食べ合わせもいいけど、栄養バランス的にもばっちりの組み合わせ。
よかったら、みなさんのご家庭でもどうぞ。

週末、夫婦で近所のお蕎麦屋さんに行ってきました。
ここの所暖かい日が続いているので、ざる蕎麦を選んだのですが
喉越しがとってもよくて、薫り高いおいしいお蕎麦でした。

ところで、お蕎麦ってどんな栄養が入ってるかご存知ですか?
実はお蕎麦には人間の体を作るために必要な
必須アミノ酸を含むたんぱく質がたくさん含まれているんです。
その量は、小麦粉の倍以上。つまり、うどんより蕎麦のほうが
たくさんのたんぱく質やアミノ酸を取ることができるんです。

また、蕎麦にはコレステロールを下げる作用や、
体脂肪を作るのを抑える作用があるので
食べるだけで、ダイエット効果があるんです。

近年では、女性のがんの上位にもある
乳がんの予防にも、効果があるという実験結果がでているので
まさに健康を考える女性、とくに
中高年以上の女性には是非食べて欲しい食品の1つです。

そんなわけで、お蕎麦を食べて帰ってくる道中旦那さんと
「おいしかったし、体にもいいし、また行きたいね~」
なんて話ながら、来月あたりまた行く約束をしました。

細身で、姿勢がよくて、いつも綺麗な女性。
同性から見ても憧れてしまうような、そういう人っていますよね。
そして、誰しもが「そうなりたい」って思ってますよね。

こういう女性に、「どうしたらあなたみたいになれるの?」
と聞いても、「何にもしてないよ!」とか「結構ぷにぷにだよ!」
なんてはぐらかせるのが関の山です。
そして、そういう女性に限って、お肉を食べたりお酒を飲んだり
食生活にもあまり気を使ってないように見えたりして
結局「体質なのかな」なんて思って諦めてしまいますよね。

じつはこういうタイプの女性に共通しているのが
「理想の自分でいる努力」をしているということです。
いつも姿勢よく、颯爽と歩き、化粧をきちんとしていたりと
常に人の眼を意識して生活していることで、
体幹の筋肉がつき、日常的に効率のよいエクササイズができるのです。

つまり、「憧れの女性」になるための第一歩は
「憧れの女性になろうとする」ことなのです。
自分に勘違いの自信を持つことではなく、
「もっとこうしたら、私は綺麗に見える」という意識で
日々を過ごすことこそが、自分を磨くことに繋がるのです。

オールインワンゲルの化粧品でインパクトのあるCMをみました。50歳なのに29歳に見える女性のCMなんですがとても50代には見えない!

その化粧品が『メディプラスゲル』というオールインワンゲルなんです。あの化粧品は絶対売れる!!と思ってしまいますよね。CMに出ている人は一般の人みたいだけど本当にきれいなんです。そして若い!!20代でもあそこまでツヤツヤな肌してる人少ないもんね。

50歳であの肌を維持できるのがその化粧品だとしたら私も使いたくなります。この化粧品しかもオールインワンゲルなので簡単でいいんですよね。1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの役割をするから忙しい主婦にはいいことづくめ

冬場に乾燥しないオールインワンゲルクリームを探していたんだけど、やっといいものが見つかった感じがします。いろんなオールインワンゲルクリームを使ってみてたまに保湿が足りないものもあるのでこのCMの化粧品は衝撃的だわ

メディプラスゲルの口コミでもみんながいいこと書いているので、これはオールインワンゲルとしては評判のい化粧品に間違いないですね

ここのところお仕事がちょっと忙しくて
夜になると、もう体はふらふら、
足はパンパンなんてことがよくあります。

そういうときは、とにかく温めのお風呂に入って
ゆっくり半身浴するのが一番なんですよね。
重力で、足に溜まった老廃物や水分(むくみ)を
お風呂の力を借りて、体の上に引き上げるんです。
体温より高いお湯に入ることで、血管が広がって、血行がよくなって
お風呂の適度な水圧で、より足の血液を心臓へと送り易くなります。

このとき、ストレッチや足のツボを押してあげるとさらに効果的。
オススメのツボは、足裏の真ん中にあるツボと
ヒザの内側、太ももの付け根のツボです。
押してみて「きもちいい!」と思うところを
ゆっくりぐ~っと押してみてください。
足裏真ん中のツボは、老廃物を尿として出しやすくなり
ヒザの内側や太ももの付け根のツボは
足のリンパの流れをスムーズにして、老廃物を流れ易くしてくれます。

のんびり半身浴して、ぽかぽかすると
眠り易い体にもなるので、とっても効果的ですよ!

こんにゃくってお好きですか?
私は、結構食感が好きで食べてるんですが
実はとっても体にいいんですよね。

こんにゃくの食物繊維「グルコマンナン」は
おなかの中の悪玉菌を抑えて、善玉菌を増やす効果があるのだそうです。
また、食物繊維なので便秘予防にも効果があり、
腸内環境を整えるのにはまさにうってつけの食材なんです。

こんにゃくといえばカロリーが低いのが特徴ですが
それだけでなくコレステロールや糖分の吸収を抑える効果があるので
ただ体重を落とすだけのダイエットではなく
高血圧や動脈硬化など、生活習慣病を防ぐこともでき
メタボに悩む人にもピッタリの食材なんですよね。

最近では、こんにゃくの持つほかの成分にも注目が集まっています。
たとえば、牛乳よりも吸収率が高い「カルシウム」
そして、メラニン色素を抑える「セラミド」。
こんにゃくのセラミドはコラーゲンを増やしたり、
花粉症にも効果があるなんてデータもあるんです。

地味だけど、実はスーパーマンなこんにゃく。
結構安い食材ですし、買わない手はないですよね。

ここ数日ちょっとお仕事が忙しくて
不規則な生活と、カップ麺ライフが続いていたので
やっぱりというか、がっかりというか
今回もオデコの生え際に大人にきびができてきちゃいました。

大人にきびっていうと聞こえがいいけど
昔は「ふきでもの」なんて言ってましたよね。
いつから「大人にきび」なんていうようになったんだろう。

大人にきびって、青春のニキビに比べて原因が複雑で
完全に悩みを拭い去るのはなかなか難しいらしいのです。

でも、生活習慣や食生活が大きく左右しているのは間違いないので
まずは、ニキビができてきた時期、または少しさかのぼって
睡眠時間や食生活・ストレスなどに変化がなかったか考えて
それを解消するところから始めましょう。

さらに、対処法としてはやはり、肌を清潔に保つのが一番。
強くこすったり刺激を与えないようにして洗い
余計なものはあまりつけないようにしましょう。
せっかく洗顔で汚れをとっても
クリーム等で毛穴をふさいでしまうことで
また脂や汚れが中に溜まってしまうことがあります。

何はともあれひどくなる前に、すぐ解消できるようにがんばりましょう。

自分の体重の変化って気になりますよね。
「昨日は食べ過ぎたかなぁ~」なんて日に
そ~っと体重計に乗ってみたりするのですが
測ってみると「ん?増えてるのかな・・・」と
わからないことってありませんか?

実は、人間の体重は1日で1、2キロ変化するのです。
だから、おなかいっぱい食べた後と
朝トイレに行った後では、まったく体重が違ってくるんですよね。
じゃあ、体重測定なんて意味が無いんでしょうか。

いえいえ、毎日体重測定をすることは
自分の体の状態を知ることになるので
無意識に、食事を控えたり運動したりと
ダイエットにはとっても大事なことなんです。

量った体重を、意味のあるものにするために大切なのは
毎日同じ状況で体重を測るということ。
一番オススメなのは、朝起きて、トイレにいった直後です。
できれば、トイレの後パジャマを脱いで測ると
より同じ状態での測定を続けられるはずです。

というわけで、我が家では毎朝
起きたらすぐパジャマを脱いでトイレに行って、
体重測定という光景が浸透しつつあります。
慣れてくると、あたり前の習慣になるものですね。

シミを隠すファンデーションがあるのを知っていますか?コンシーラ?

違うんですよ!!普通のファンデーションなのにシミを隠してくれるんです。昔はコンシーラでシミの部分を隠したりして時間とともにシミがはっきりクッキリした経験があります。

コンシーラで隠すとその時はきれいに隠れても、汗やファンデーションが崩れるともともとあるシミ以上に目立ってしまうことがあるんですよね。

いろんなファンデーションを試した結果、私が気に行ったのは薬用クリアエステヴェールという美容液タイプのファンデーションです。

まるで美容液みたいなファンデーションでお化粧しているのではなく美容液を付けているようなファンデーションなんです。美容液のような付け心地なのにシミまで隠れてしまうので気に入っているんですよね。

シミを隠すファンデーションで、美肌になった気分。もちろんくすみもしっかり隠してくれますよ。

神ファンデとしても有名で、シミをきれいに隠してくれるので、年齢に関係なくネットで一番売れているファンデーションらしいですよ。
美白効果や美容液効果もあって、厚塗りにならないもの人気が出た秘密です。

春は紫外線がきつくなる季節ですが、最近では一年中紫外線を気にして日焼け止めを使用する人が増えているので
シミが気になっている人は予防も大事ですよね。