様々な有効成分を含んだお化粧品を試してみたいけれど、敏感肌だからトラブルが心配で・・・
そんな悩みを抱える女性、けっこう多いんですよね。
確かに、キレイになろうと思って使ったお化粧品が、逆にお肌に刺激を与えてしまうと、大変なショックを受けますよね。
そんな敏感肌で悩む方にオススメなのが、ドクターズコスメ、アンプルール化粧品なんです。
アンプルール化粧品は、医師が開発に携わったものなので、安心感がある敏感肌が使える化粧品なんです。
しかも、その医師はテレビ出演なんかもしている有名な方、高瀬聡子なんです。
ますます信頼感が増しますよね。
医師が開発しているだけあって、お肌にトラブルが起きにくい安心・安全なお化粧品、アンプルール。
優しいだけではなく、肌を美しくする効果も高いようで、口コミを見ても「透明感がアップした!」「敏感肌でも大丈夫!」という声が多く聞かれます。
敏感肌が使える化粧品、アンプルールのラグジュアリーホワイトで、安心して透明感のあるお肌を目指しましょう!

ダイエットには有酸素運動が効果的といいますが
実は、筋肉をつけることで毎日の基礎代謝を上げて、
運動しなくても脂肪が燃えやすい体を作ることができます。

でも、あくまでもダイエットしたい女性が目指す体型は
マッチョボディではなく、女性らしいスリムな体ですよね。

では、どこの筋肉をどんな風に鍛えると
女性らしくスリムな体になれるのでしょう。
それは、体幹の筋肉を鍛えることです。

腕やふくらはぎなどは、筋肉を付け易いのですが
マッチョに見え易く、女性らしさを失います。
ですが、体の中心に近い筋肉は
効果が見えづらいですが、女性らしくしなやかに見えます。
特にオススメしたいのは、「腹筋」「背筋」そして、お尻の筋肉です。

この3箇所の筋肉を鍛える方法。
それは、「正しい姿勢で過ごす」この1点だけでいいのです。
立っているときも、座っているときも、
すっと背筋を伸ばして、足を閉じて正しい姿勢で過ごす。
これだけで、3箇所の筋肉がじわりじわりと鍛えられ
いつの間にか、貴女は痩せ易い体質になっているでしょう。

お肌の悩みって、女性にとっては一生ものですよね。
中学生ぐらいのときに、ニキビやそばかすに悩んだり
化粧をするようになって、ほっぺのカサカサが気になって
ほうれい線がちょっと気になるようになったなぁ~なんて思ったら
目じりにも、口元にも、色んなところにしわができて
気が付けば、表情全体がたるんで見えて・・・。

赤ちゃんのときを除けば、もうずっと
お肌のことを考えて生きてきたように思えてならないですよね。
それに比べて、男性ってそういう悩みも無く
洗いっぱなしな感じで、羨ましいですよね。

実は、この「洗いっぱなし」って
お肌にとってとってもいいことなんです。
ほとんどの肌トラブルは、食事などの生活環境と
毛穴をふさいでしまうことが原因です。
できれば、洗った後のお肌には
何にもつけないでいるのが一番いいんです。

とはいえ、年とともに肌の水分量が減ってきますので
大人になったら、保湿クリームだけは塗ったほうがいいようです。
スキンケアを男性に見習うっていうのは変ですが
トラブルに悩んだら、一度シンプルな形に戻してみましょう!

なんか、今日は朝から足がむくんでる感じなんですよね。
こういう日は、なんだか疲れやすいし、
象さんみたいに足が太くなって、気分も最悪です。

体がむくむ原因は様々ありますが
生活習慣が原因のむくみは、むくみが出た前日や
2,3日前のことを思い返せば大体解消できます。

○塩分や糖分を取りすぎてはいないか。
○ビタミンやミネラルをちゃんと取っていたか。
○お茶などの水分をちゃんと取っていたか。
○適度な運動やマッサージ、入浴などはしたか。

この中で、ここ2,3日でサボってしまったことを
思い出してみましょう。
思い当たる項目があったら、今日一日とくにそのことに注意して
ゆっくりお風呂に入って寝ましょう。

慢性的なむくみは、セルライトの原因にもなりますが
気付いたその日から、生活習慣を正しく戻すだけで
意外とすっきり消えるのです。
何事も、小さいうちに修正することで
すぐにもとの状態に戻すことができます。

美しい体は、正しい生活から。
毎日気持ちのいい一日を送りたいですね。

日本人のキッチンの中って大豆食品であふれていますよね。
豆腐、豆乳、味噌、醤油、きなこ、おから、納豆・・・
テレビなんかでも、よく「健康食材」っていう感じで
豆乳やおからがピックアップされているのを見るんですが
実は、この中の「味噌」と「醤油」と「納豆」については
大豆食品なだけではなく「発酵食品」なんですよね。
なので、食材の持つ栄養素も、他よりうんと多いんです。

特に味噌は、栄養価が高く
大豆の持つ、イソフラボンが発酵することで
より吸収しやすいアグリコンの形になっていて
効果的にイソフラボンを取り入れ易くなってるんです。

イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造を持っていて
体の中では、あたかも女性ホルモンのような働きをするので
乳がんを防いだり、肌を白くきめ細かくしたり
無駄毛の発生を抑えてくれたり
女性にはとってもありがたい成分なんです。

ただし、味噌は塩分が多いのが難点。

味噌を選ぶときは、できるだけ塩分の少ないものを選んだり
豆腐やお揚げなど、他の大豆製品も一緒にとると
塩分の取りすぎを抑えられるのでお勧めです。

私、時折オデコの生え際に
ちいさいニキビができることがあるんですよね。
思春期のころにもほとんどニキビできた記憶がなくて
でも、その頃にも、この生え際の小さなニキビだけは
いくつかあった気がするんですよね。

実はこのオデコの生え際のニキビの原因って
洗顔やトリートメントなどのすすぎ残しや、
ヘアケア用品の付着が原因で起こってるのだそうです。

「ニキビ予防には、とにかく洗顔!」って感じで
ヘアバンドをつけた若い男女が顔を洗うCMをよく見かけますが
あの洗い方では、どうしてもこの部分にニキビが
できやすくなってしまうようなきがするんですよね。

ちなみに、大人のニキビの原因って
私のような「すすぎ残しやヘアケア用品」以外にも
毛穴をふさいでしまうことが原因になることが多いようです。

例えば、ニキビや毛穴隠しのファンデーション
オイルやクリームタイプのクレンジング、
しっとりタイプの保湿クリームなど
良かれと思ってやったことが、
結果毛穴をふさいでしまうこともよくあるようです。

ニキビ肌のスキンケアの基本は、とにかくさっぱりさせること。
お肌をさっぱりさせて、悩みもさっぱり消したいですね。

私の実家のあたりは、とっても田舎で
ビニールハウスがずっと続いているような
のどかな風景が広がっています。

このビニールハウス、実はトマトがたくさん栽培されていて
普通のトマト、ミニトマト、そして最近ではフルーツトマトなど
色んな種類のトマトを全国に出荷しています。

そして、都内に住んでいる私がスーパーに行くと
実家のあたりのJAさんから出荷されてるトマトを見かけるわけで
「お!地元のだ!」なんて、嬉しくなってつい買っちゃうんです。
夕飯のときに旦那さんに「私の地元のトマトだよ!」と
さも自分が育てたトマトかのように自慢しちゃうんですよね。えへ。

そんなトマトなんですが、実はとっても優秀な健康食品。
トマトの赤い成分「リコピン」はとっても強い抗酸化作用があるので
体の老化、サビを防止するだけでなく
なんと、乳がん、前立腺がんなどにも効果があると実証されています。

しかも、このリコピンは熱に強く、水に解けないので
トマトを丸々茹でても、栄養素はそのまんま。
パスタソースやスープなど、加熱しておいしく健康に食べることができます。

さすが地元の名産物は、やるなぁ~~。

主婦って、結構忙しいですよね。
洗濯、掃除、お料理、何かと立ちっぱなしの作業が多いし
一日中動き回ってるような気がするのですが
気が付くとおなかやお尻にお肉がついてきちゃったりして
「どうして!?」なんて思いますよね。

原因は様々あると思いますが、
ほとんどの方が3つの理由だと思います。
○基礎代謝の低下
○運動負荷の低下
○食べる量の増加

まず1つ目の「基礎代謝の低下」は、年齢によるものもありますが
筋肉の量が落ちてきていることが大きな原因です。
そして2つ目の「運動負荷の低下」は、
長期間同じ家事を続けることで、
「より楽に」家事をすることができるようになったことで
同じ作業でも、エネルギー消費が抑えられるようになることが原因です。
3つ目は言わずもがなですが
2つ目の運動負荷を無理やり引き上げることによって、
つまり、わざとメンドクサイやり方で家事をやることで
負荷と筋肉量が増えて、1つ目の「基礎代謝」も向上させることができます。

もう一度日々の家事を、ちょっとメンドクサイやり方にしてみませんか?

日本人のキッチンの中って大豆食品であふれていますよね。
豆腐、豆乳、味噌、醤油、きなこ、おから、納豆・・・
テレビなんかでも、よく「健康食材」っていう感じで
豆乳やおからがピックアップされているのを見るんですが
実は、この中の「味噌」と「醤油」と「納豆」については
大豆食品なだけではなく「発酵食品」なんですよね。
なので、食材の持つ栄養素も、他よりうんと多いんです。

特に味噌は、栄養価が高く
大豆の持つ、イソフラボンが発酵することで
より吸収しやすいアグリコンの形になっていて
効果的にイソフラボンを取り入れ易くなってるんです。

イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造を持っていて
体の中では、あたかも女性ホルモンのような働きをするので
乳がんを防いだり、肌を白くきめ細かくしたり
無駄毛の発生を抑えてくれたり
女性にはとってもありがたい成分なんです。

ただし、味噌は塩分が多いのが難点。

味噌を選ぶときは、できるだけ塩分の少ないものを選んだり
豆腐やお揚げなど、他の大豆製品も一緒にとると
塩分の取りすぎを抑えられるのでお勧めです。

お味噌汁の具で、一番好きなのってなんですか?
豆腐?お揚げ?じゃがいも?なめこ?
私はわかめが一番好きなんです。

おにぎりに混ぜ込むのもわかめ、わかめの酢の物とか
青じそドレッシングでわかめのサラダとか
とにかくわかめの味と食感が大好きなんですよね。

よく、ダイエットをしている女性は
「食物繊維がたっぷりで、低カロリー」っていう理由で
海草のサラダを選んだりしていますが
実は、海草類にはそれ以外にも凄い効果があるんですよ!

海草は、海で育つ植物なので
陸上で育った植物よりも、ミネラルを多く含んでいて
特にカリウムは、体のむくみや血圧を抑えるのに
必要不可欠なミネラルです。

さらに、栄養を取られたあと、腸に移動してからは
その豊富な食物繊維の働きで、
腸の中の老廃物をかき出す効果もあるんです。
血液中のコレステロールなどは
必要以上のものは腸の中に排出されるのですが
それが溜まると、体の循環がうまくいかなくて
毒素が体に溜まり易くなるんですね。

体にいい成分を抜かれたカス(食物繊維)の状態でも
私達に効果的な働きをして出て行くなんて、
海草、憎めない奴ですね。