私、昔から胸が小さくて、お尻も小さくて
比較的凹凸の少ない体型だったのですが
足のラインだけは結構褒められていたので
「自分の魅力は、足なんだ」って思ってたんですね。

でも、年とともに重力の影響でお尻が垂れてきちゃって
足にも脂肪がついて、だんだん足のラインが
あんまり綺麗じゃなくなっちゃったんですよね。

自分の唯一の魅力だと思っていただけに
夫に「足太くなった?」なんて言われたときは
本当にショックだったので、もうそんなこと言わせない!って思って
改めて足のメンテナンスをしなくちゃ!ということで
簡単な足のメンテナンス方法を調べてみました。

足やせに大事なのは「全体的に肉を落とす」ということと
「筋肉を付けすぎない」っていうこと。
これが簡単なようで結構大変なんです。
特に、ふくらはぎに変な筋肉がついてしまうと
せっかく足痩せに成功しても、女性らしさのない足になってしまいますよね。

その為に、まずは姿勢をよくすること。
そして、よい姿勢で歩くこと。
腰~お尻~太ももの筋肉をつけることが大切みたいです。

今日もスーパーに行って来ました。
夕飯のメインのおかずって、
だいたい「魚」か「お肉」が交互か、
ちょっと肉が多いかな?ぐらいで出すようにしているんですが
コスト的な面から、どうしても鶏肉が多くなっちゃうんですよね。

だって、安いのが一番ですもんね。
安い食材をいかにおいしく調理するかが主婦の腕ってもんですよ!

そんなわけで、我が家の食卓によく出てくる鶏肉さんですが
この鶏肉、安いだけじゃなく、
女性の体に優しい食材だってことご存知でした?

鶏肉は、骨や皮の周りにコラーゲンを多く含んでいるのですが
コラーゲンは、皆さんご存知のようにお肌の潤い成分ですよね。
それだけではなく、ヒザなどの関節を若々しく保つのにも
とても大切な成分なんです。
また、鶏肉はビタミンも多く含まれていて
ビタミンAやB6、ナイアシンなどは、
粘膜や皮膚を丈夫にして、免疫力を高めてくれる効果を持っています。

他のお肉と比べて脂質が少ないのでカロリー控えめですし
女性として、やっぱり鶏肉は欠かせない食材みたいですね。

年とともにお肌の悩みって増えていきますよね。
うちは、旦那さんのほうが年下なこともあって
特に気になっちゃうんですよね。
少しでも、1歳でも、1日でも若々しくありたいっていうのは
全ての女性の願いですよね。

もちろん毎日のようにエステに出かけたりする
時間やお金があればいいのですが
ほとんどの方はそうじゃないと思います。
私もそうです。できればお金も時間も掛けたくない!

というわけで、お金も時間もかけずにできる
お肌のためのワンポイントアドバイスを見つけちゃいました。

洗顔やお風呂の後や、化粧前など
化粧水や乳液といった基礎化粧品を塗るタイミングってありますよね。
このときに、顔全体に塗り終わったら
手のひらで10秒ほど顔をむにゅ~っと押すんです。
丁度、あっちょんぶりけ!のように
優しく顔を手のひらで包んであげます。

そうすると、お肌や基礎化粧品の温度が少しだけ上がり
浸透率がぐっとあがるのだそうです。
同じ値段なら、より浸透してくれたほうがいいですもんね。
手のひらでホットプレス!今日からやってみてください。

冷蔵庫の中にいつもあるものって
「牛乳」「卵」「漬物」など、
だいたいご家庭によって相場が決ってますよね。

我が家も、いつも冷蔵庫に欠かせないものの一つとして
やっぱり牛乳があります。
夫婦ともに、コーヒーが好きなのですが
いつも、半分ぐらい牛乳を入れたカフェオレをよく作っています。
なので、牛乳は常にある上に、消費量も結構すごいんです。
昔は、味にこだわって結構高い牛乳を買ってたのですが
だんだん安い牛乳へとシフトするようになって
今では低脂肪乳がデフォルトになってしまいました。

でも、低脂肪乳って、コレステロールや脂肪を抑えながら
牛乳のもつ魅力的な成分はそのままだったりして
実は健康食品の一つなんですよね。

牛乳の健康成分といえば、有名なのがカルシウムですが
実は、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているんです。
特に、牛乳にたくさん含まれるビタミンBは
ストレスに負けない体を作るビタミンとも言われていて
カルシウムとダブルの効果で、イライラしない
リラックスした時間が過ごせるみたいなんです。

優雅な時間にミルクティっていうのは、間違ってないのかもしれませんね。

うちの夫婦は、ふたりともおなかが弱くて
時々、トイレの取り合いになったりするぐらいです。
二人ともちょっとタイプが違っていて、
ゆるくて大量に出るタイプ。私は、時を選ばず出るタイプ。
朝の出勤前の時間など、本当に戦場と化します。

私の料理の腕が悪いのかしら・・・と思うこともあるのですが
夫曰く、独身の頃よりずっとよくなったそうなので
昔はどれだけ大変だったんだろうと、ちょっとかわいそうになりました。

ずっと続く下痢の場合、人によっては
「過敏性大腸炎」「過敏性腸症候群」などと
診断されることもあるようですね。
夫は、自分のおなかの弱さのことを
「病院に行くほどのことでもない」とか
「そういう体質」というふうに思っているようですし
私も自分のおなかの弱さのことを同じように感じているので
病気というほどのものでもないのかなと思っているのですが
こういう場合も、病院に行ったほうがいいんですかねぇ。

同じように、おなかの弱さに悩んでいるけど
病院に行くほどじゃないかな~という方
お話やアドバイスを聞かせて欲しいです。

オラクル化粧品の口コミを見ていると肌質が変わって取っても扱いやすい肌になるらしい。最近は美魔女が使用する化粧品と言うことで有名になったけど昔は梨花さんや平子理沙さんが愛用するコスメとしておしゃれな美意識の高い人からの指示が多かったようです。

最近は普通の人がセレブっぽくなっていて一般人も美魔女として芸能人と変わらないくらい綺麗な人が多いので美魔女が使っている化粧品にも注目が集まりますよね。オラクル化粧品は美魔女の山田佳子さんがお気に入りの自然派化粧品。オーガニックなのにすごいパワーで肌を元気でトラブル知らずの扱いやすい肌に変えてくれるとか・・・

オラクル化粧品 口コミサイトでは少し金額が高いことを除けばいい口コミばかりですよね。でもきれいを維持するのにもお金がかかるってことですね

暑い日が続くと、さっぱりしたものを食べたくなりますよね。
私はキュウリに梅肉を付けて食べるのが大好きなのですが
夫は、梅干もキュウリも苦手なので、私独り占め状態です。
おいしいし、栄養もあるのになぁ~って思うのですが
嫌いなものを無理に食べても、心と体によくありませんよね。

梅の酸味は、クエン酸なのですが
このクエン酸、血液をさらさらにする効果があります。
クエン酸は、エネルギー代謝の重要な回路である
「クエン酸回路」を作る構成成分となります。
クエン酸が体にはいることで
効率よくエネルギーを作ることができ、
スポーツをするときに、筋肉に疲労物質が溜まりにくくなるなど
毎日の生活に欠かせない成分なんです。

また、独特の酸味が胃酸の分泌を促したり
食欲を増進することができるので、夏ばてにもピッタリ。
最近では、ガンに対しても効果があるという
研究結果も出ているのだそうです。

こんなにおいしくて体にいいのに、食べられないなんて
うちの旦那さんはかわいそうだなぁ~。

我が家は、夫婦2人だけの暮らしなので
時々「節約!」という言葉を掲げて
お風呂に入らずにシャワーだけにしたりしているのですが
年とともにだんだん疲れが取れなくなってきているようで
「お風呂につからなきゃ!」と思う日が増えてきました。

お風呂に入って、ストレッチをして、ゆっくり寝る。

この流れが、本当に体から疲れを取ってくれて
次の日の体の軽さがぜんぜん違うんですよね。
このときとっても大事なのが、
寝る2時間ぐらい前にお風呂から上がるように
時間の調整をするということです。
入浴から2時間以内は、体温も上昇して
神経がしっかり働いている状態なので
寝ようとしても寝付けなかったりして、ストレスの原因にもなるんです。

そして、寝る前に体をゆっくりとストレッチして
全身の血液やリンパの流れが滞らないように
流れをよくして眠ることが肝心です。

こうすることで、寝ている間に
体の中の疲労物質が回収され、朝の尿として出て行くのです。
最近疲れが取れないな~という方、1週間ぐらい続けてみてください。
びっくりするぐらい効果がありますよ!

夏といえば麦茶ですよね。
夏の暑い日に、家に帰るなり冷蔵庫をあけて
麦茶をコップにたっぷり入れて
喉をゴクゴク鳴らしながら一気に飲み干す・・・。
本当に気持ちがいいですよね。

我が家でも、コスト面の理由から
いつも冷蔵庫には麦茶を作って入れてあるのですが
この麦茶、さっぱりするだけではなく
夏の体に欠かせないミネラルを補充してくれているって知ってました?

麦茶には、たんぱく質やカルシウム、そして鉄分などの
人間に欠かせないミネラルがたっぷり入ってるんです。
しかも嬉しいことに、食物繊維もたっぷり。
便秘がちな女性なんかには、ありがたいですよね。
さらに、特に女性にとってありがたいことに
麦茶は、緑茶やコーヒーと違ってカフェインが含まれているので
妊婦さんや、授乳中のお母さん、小さいお子さんでも飲めて
とっても安全でヘルシーな万能飲料なんですよね。

しかも、安いし!

やっぱり主婦にとってはこれが一番大きいんですよね。
いくら体によくても、高価なものはずっと続けられないし。
この夏も麦茶で健康に過ごしたいですね。

うちの旦那さんは、大阪生まれの大阪育ちなのですが
納豆が大好きな、ちょっと変わった人です。
彼に出会うまでは、関西人=納豆嫌いと思っていたので
「好き嫌いを作らないような教育のご家庭なのかな?」と思っていたら
どうやら彼以外のご家族は納豆を食べないようで
やっぱり、ちょっと変わった人みたいです。

私も納豆が大好きなので、
我が家の冷蔵庫にはいつも納豆が入っているのですが
納豆にはむくみ防止効果があるって知ってました?

納豆には、カリウムがたくさん含まれているのですが
体内のカリウムとナトリウム(食塩は塩化ナトリウム)の
バランスが崩れることで、体はむくむんですね。
なので、カリウムを適度に取り入れることで
体のむくみが取れ易くなるんです。

さらに、納豆には「ナットウキナーゼ」という酵素が含まれていて
血液をさらさらにしてくれる効果もあるんです。

つまり納豆は、血液をさらさらにして、むくみをとって、
体の老廃物をとりやすいデトックス体質にしてくれる
素敵な食材なんですね。

ただ、匂いが苦手な人にはやっぱり辛いのかなぁ。