今年はあまり暑くなく日差しが強く続く日が例年よりは少なかったと安心していませんか?曇りの日でも紫外線は同じように降り注いでいましたから、秋口はたっぷりメラニンを吸収してきた肌がダメージを受けていたのがわかる時期。

特に季節の変わり目で肌状態が良くないと感じるのもこの時期です。

春先と秋口は花粉の影響や体調を崩す時期ということもあり肌状態もいつもよりきめが粗くなったり、ぱっくり毛穴が開いているように感じたり、少し涼しくなるだけで肌が乾燥しているように感じることがあります。

ユックリと睡眠をとったり規則正しい食事を心掛けたりと普段以上にリラックスさせてストレスのない生活を心掛けることが大切です。

乾燥からシミやしわが目立って来たりするので、定期的にパックや美顔器などを使って肌の集中ケアも必要です。

常に潤っている肌を維持するために保湿はしっかりとすることが大事です。