甘酒が飲む美容点滴だとテレビ番組で放送されていました
甘酒は飲む美容点滴と言われるほど
肌や腸によい乳酸菌がたっぷり入った飲み物です。

甘酒は麹とお湯で作ることができます。

沸騰したお湯を冷まして
米麹に入れて発酵させるだけの簡単な方法ですが
冷蔵庫で1週間くらいの発酵時間が必要です。

すぐにでも甘酒を作りたいと思ったら
炊飯器で8時間くらい保温にしておくと
その日のうちに甘酒を作ることができます。
甘酒を毎日飲むことで、腸の働きが活発になり
便秘を予防することができます。
さらに、乳酸菌は腸に善玉菌を増やしてくれるので
肌がきれいになる効果もあるんですよ。

発酵食品なので、酵素もたっぷり期待できそうな
甘酒はスーパーやネットでも購入することができます。

自分で作るのが面倒な人は
パックですぐに飲めるようにアルコールなしの
商品も豊富です。

小さなお子さんにも飲ませてあげることができますよ

日記