痩せやすい体作りのために

ダイエットには有酸素運動が効果的といいますが
実は、筋肉をつけることで毎日の基礎代謝を上げて、
運動しなくても脂肪が燃えやすい体を作ることができます。

でも、あくまでもダイエットしたい女性が目指す体型は
マッチョボディではなく、女性らしいスリムな体ですよね。

では、どこの筋肉をどんな風に鍛えると
女性らしくスリムな体になれるのでしょう。
それは、体幹の筋肉を鍛えることです。

腕やふくらはぎなどは、筋肉を付け易いのですが
マッチョに見え易く、女性らしさを失います。
ですが、体の中心に近い筋肉は
効果が見えづらいですが、女性らしくしなやかに見えます。
特にオススメしたいのは、「腹筋」「背筋」そして、お尻の筋肉です。

この3箇所の筋肉を鍛える方法。
それは、「正しい姿勢で過ごす」この1点だけでいいのです。
立っているときも、座っているときも、
すっと背筋を伸ばして、足を閉じて正しい姿勢で過ごす。
これだけで、3箇所の筋肉がじわりじわりと鍛えられ
いつの間にか、貴女は痩せ易い体質になっているでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください