顔がざらざらするのはなぜ?

この顔のざらつきはなんだろう

いろいろ気になるので調べてみるとやはり乾燥かな?と思います。こんなに暑くなっても肌は乾燥すると言うことです。ざらざらするのは新陳代謝がうまくいっていないはがれずに肌に残った皮膚がカサカサさせるとか・・

肌の水分量がすくなることで肌が乾燥するのでみずみずしい肌を維持することが重要です。あまり乾燥しすぎると水分も肌に入っていかなくなるので注意が必要です。

肌がざらついたり、ガサガサするのは足のかかとと同じで乾燥しているからです。乾燥を防ぐことが肌を健康的に潤った状態でいられる秘訣です。

保湿成分の代表的なものはセラミドとヒアルロン酸です。やっぱり保湿力の高いコスメには大体セラミドとヒアルロン酸が配合されているので積極的に肌に塗って乾燥しないようにケアすることが大事ですよね

ただ、セラミド配合とかヒアルロン酸配合と言っても濃度が薄いと中々効果を実感できなかったりするのでできれば、高配合されている化粧品でお手入れするほうが顔のざらつきが気にならなくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す