二日酔いには大根おろし

煮てよし、焼いてよし、
生ですりおろしても、蒸しておいしい大根ですが
大根にはでんぷんを分解する「アミラーゼ」が含まれています。

アミラーゼは、唾液にも含まれる酵素で
ご飯やお芋に含まれるでんぷんを分解して
糖分にする働きがあります。

でんぷんがスムーズに消化されるので
胃の働きが弱っているときの食事や
胸焼け、二日酔いなどにも効果をもたらします。

また、ビタミンCもたっぷり含んでいるので
生で食べる大根おろしなどは
お肌のプルプル成分であるコラーゲンを作り出すのに
とっても効果の高い食材なんです。

大根の栄養成分はそれだけではありません。
根っこの白い部分には、毛細血管を強くするビタミンPが。
葉っぱの緑色の部分には、カロチンやカルシウムなども
たくさん含まれているんです。

いつも脇役になっている大根ですが
栄養たっぷりの健康食材ですので
風邪をひいたり胃が疲れたり、
夏ばてで体が弱っているときなどは
大根をメインにした料理でもいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す