足のむくみの原因は?

長時間のデスクワークや立ち仕事など 一日中同じ姿勢を続けていると 仕事が終わったときには、象のようにパンパンの足になってしまう。

そんな働く女子は多いと思います。

では、むくみはなぜ起こるのでしょうか。

むくみが起こる原因はいくつかありますが 主にあげられるのが、筋力不足と塩分の取りすぎです。

足の筋力が落ちていると 足にやってきたリンパや、水分を 心臓のほうへと再び押し出す力が弱くなり そのまま足にとどまってしまいます。

また、塩分の多い食事を取り続けていると 体の中の塩分濃度を薄くするために 体は水分を蓄えようとしてしまい、むくみやすくなってしまいます。

また、腎臓の働きが弱ってくると、むくむことがあります。

むくみをとるためには、 足を高く上げるなどの対処療法も効果的ですが まずは、そもそもむくみが無いからだになるように 足の筋力アップに取り組んだり、 塩分控えめの食事を心がけるなど 日々の生活を見直すところからはじめてみてはどうでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す