きちんと体重を測ろう

自分の体重の変化って気になりますよね。
「昨日は食べ過ぎたかなぁ~」なんて日に
そ~っと体重計に乗ってみたりするのですが
測ってみると「ん?増えてるのかな・・・」と
わからないことってありませんか?

実は、人間の体重は1日で1、2キロ変化するのです。
だから、おなかいっぱい食べた後と
朝トイレに行った後では、まったく体重が違ってくるんですよね。
じゃあ、体重測定なんて意味が無いんでしょうか。

いえいえ、毎日体重測定をすることは
自分の体の状態を知ることになるので
無意識に、食事を控えたり運動したりと
ダイエットにはとっても大事なことなんです。

量った体重を、意味のあるものにするために大切なのは
毎日同じ状況で体重を測るということ。
一番オススメなのは、朝起きて、トイレにいった直後です。
できれば、トイレの後パジャマを脱いで測ると
より同じ状態での測定を続けられるはずです。

というわけで、我が家では毎朝
起きたらすぐパジャマを脱いでトイレに行って、
体重測定という光景が浸透しつつあります。
慣れてくると、あたり前の習慣になるものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す