憧れの女性になるために

細身で、姿勢がよくて、いつも綺麗な女性。
同性から見ても憧れてしまうような、そういう人っていますよね。
そして、誰しもが「そうなりたい」って思ってますよね。

こういう女性に、「どうしたらあなたみたいになれるの?」
と聞いても、「何にもしてないよ!」とか「結構ぷにぷにだよ!」
なんてはぐらかせるのが関の山です。
そして、そういう女性に限って、お肉を食べたりお酒を飲んだり
食生活にもあまり気を使ってないように見えたりして
結局「体質なのかな」なんて思って諦めてしまいますよね。

じつはこういうタイプの女性に共通しているのが
「理想の自分でいる努力」をしているということです。
いつも姿勢よく、颯爽と歩き、化粧をきちんとしていたりと
常に人の眼を意識して生活していることで、
体幹の筋肉がつき、日常的に効率のよいエクササイズができるのです。

つまり、「憧れの女性」になるための第一歩は
「憧れの女性になろうとする」ことなのです。
自分に勘違いの自信を持つことではなく、
「もっとこうしたら、私は綺麗に見える」という意識で
日々を過ごすことこそが、自分を磨くことに繋がるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す