豆乳を飲もう

若さと健康に気を使うようになって豆乳を飲みだして数年経ちます。昔は豆乳メーカーを購入して自家製の豆乳を作っていましたが豆乳を作る際におからができます。このおからが豆乳メーカーで豆乳を作るたびに増えて冷凍庫がいっぱいにおからカレーやおからコロッケなどいろいろ作るのですがどんどん増え続け、どうしようと考えていたら壊れてしまった。

それくらい豆乳を作り続けたわけです。今は市販の豆乳もここ数年の健康ブームの影響でいろんな種類がでてとても飲みやすくなっています。毎朝のフレッシュジュースには牛乳ではなく豆乳を使いさらにシチューやグラタンなどの乳製品を使っていた料理も豆乳を使うようにしています。

年齢とともに減少した女性ホルモンに似た分子構造をもつ大豆イソフラボン

更年期にも効果があるとかで愛飲者も増えているそうです。生理不順や肌荒れも大豆製品をとることで緩和されるかも・・・大豆は高タンパクで低カロリーの理想的な食品なので、食事でとりにくい時は豆乳で補うようにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください