「酵素」というのは、生野菜や果物に含まれている成分です。
そして、この酵素のパワーをより高めたのが、「発酵酵素」。
果物や野菜を、酵母菌で発酵させたもので、その液体を酵素ドリンクとしていただきます。
発酵酵素は、家庭でも作ることができますが、果物を用意して砂糖を加えて手で毎日混ぜながら1週間ほど置く・・・という、非常に面倒な行程の作業を行わなければなりません。
しかも、条件が悪いとカビが生えてしまったり、酵素ドリンクになる前にコバエが寄ってきて、飲む気をなくしてしまったり・・・
いくら健康に良いとはいえ、こんな状態じゃ、飲めませんよね。
そんな発行酵素が気軽に摂取できる方法といえば、酵素ドリンクです。
衛生的に管理されて作られているので、安心して飲むことができます。
その中でも、手頃な価格で、気軽に始められる酵素ドリンクが、お嬢様酵素。
ボトルデザインも可愛いから、「酵素って、難しそうで始めにくい」と感じている方でも、初めの一歩を踏み出しやすいですよね。
お嬢様酵素で、酵素パワーをしっかり摂取して、健康キレイを目指しましょう!

敏感肌に特化したブランド、ディセンシアからBBクリームが誕生しました。 そんなディセンシアBBクリーム口コミは、非常に高い評価のものが多く、特に敏感肌特有の肌悩みを抱える女性から、「カバー力の高さに驚いた」という声が多数寄せられています。

しっかりしたカバー力があるのに、肌に優しいアヤナスBBクリーム。 メイクを行うためのコスメというと、肌に負担がかかる、というイメージが強いものですが。ディセンシアBBクリーム口コミでは、「使用する前より肌がキレイになってきた」という嬉しい声もあるのです。

その秘密は、敏感肌の人の肌悩みの原因となる、バリア機能の低下に着目しているからです。

BBクリームとして肌悩みをカバーしながら、バリアとなる薄いヴェールを肌表面に作ることで、外的刺激から肌を守ってくれるのです。 だから、アヤナスBBクリームを使用すると、肌が外的刺激にさらされにくくなり、肌悩みの原因を取り除くことができるんですね。

こんな画期的な機能のあるBBクリームだから、口コミでも高い評価を得ており、さらにメディアにも多数掲載されるという、大人気の注目コスメなのです。

炭酸ガスを使った美肌になる方法って、エステに行かないとできないものなのかと思っていました。 でも、実は自宅で簡単に、しかもエステ並みの炭酸ガスのパックを楽しめる方法があるのです。

それが、リッツの「炭酸ジェルパック」。 この炭酸ガスのパックは、独自の浸透技術を採用しているから、お肌の奥の角質層までしっかり美容成分を届けてくれます。 しかも、濃度が高いから炭酸ガスの美肌のパワーをしっかり実感できるんです。

炭酸ガスがもたらす美肌効果は、アンチエイジングに嬉しいものばかり。 弱酸性だから、肌悩みが現れやすい目元や口元にも使えてしまうんです。 使い続けるうちに、「なんだか、若返ったんじゃない!?」なんて、周囲に驚かれる日が来るかもしれませんよ!

しかも、この炭酸ジェルパックには、炭酸以外にもオシリフトやダイズエキス、プラセンタエキスなどの嬉しい美肌成分をたっぷり配合しているから、想像以上の嬉しい効果が表れる可能性大です!

 公式サイトを見る⇒炭酸ジェルパック

家族の健康を考える主婦の方のなかには お肉より魚を食卓に並べる機会が多い方も 少なくないのではないでしょうか。

お財布にやさしく、健康にもやさしい そんな魚が一番ありがたいですよね。

鯖は、そんな主婦の気持ちにこたえる お財布にも家族にも優しいお魚です。

鯖の脂肪は、エイコサペンタエン酸(EPA)や ドコサヘキサエン酸(DHA)などを含んでいて 動脈硬化や脳卒中にも効果があるとされています。

体にいいとされているこの不飽和脂肪酸なのですが 実は酸化してしまうと、がんの原因になるとも言われています。 「魚のコゲを食べるとがんになる」などという 都市伝説のような話を耳にしたことがある人もいると思うのですが それはこのようなところから言われているのではないでしょうか。

ちなみに鯖は、不飽和脂肪酸が酸化するのを防ぐ ビタミンEも含んでいますので がんの原因となるような心配もする必要がありません。

味噌煮、塩焼き、ムニエルなど 様々な調理法がある鯖ですから これからも食卓で便利においしく使いましょう。

薄毛や抜け毛など、女性が抱える髪と地肌の悩みは様々です。

そんな悩みを解消して、ボリュームのある髪を取り戻し、自信を持っておしゃれを楽しみたい、と願っている方は多いですよね。

でも、ヘアスプレーで髪型を整えたり、好きな香りのシャンプーなんかを使ったりしたい女性にとって、育毛剤のニオイは邪魔になってしまうものです。

ニオイの強い育毛剤を使えば、香り同士がケンカしてしまいかねませんし、ニオイが好みでなければ、使い続ける気にもなれませんよね 。 そこでオススメなのが、無臭の女性用育毛剤、マイナチュレです。 女性のことを考えて作られた、女性専用の育毛剤だから、シャンプーやヘアスプレー、香水などの香りを楽しみたい女性のために、あえてニオイがしないようにしているのです。 そんな思いやりの詰まった育毛剤、マイナチュレは、その効果の高さにも驚きます。

口コミでも、多くの方が「髪に弾力が出るのが実感できた」、「抜け毛の量が半減した」などと嬉しい効果があったことを報告しています。

無臭の女性用育毛剤、マイナチュレなら、毎日の習慣として育毛ケアができ、しっかり効果が実感できるから、毎日鏡を見るのが楽しみになっちゃいますね。

タレントの渡辺美奈代さん、いくつになっても変わらず、可愛らしい方ですよね。
何よりも、40歳を過ぎてシワ1つないツルツルの美肌、憧れます。
渡辺美奈代さんが、40歳を過ぎてなお、シワのない潤いに満ちたお肌でいられる秘密はなんなのでしょう?
そんな彼女が愛用しているというコスメの1つが、「アイムピンチ」なんです。
この「アイムピンチ」、コラーゲンやヒアロルン酸などの美容成分が15種類配合されていて、お肌に潤いを与えてくれます。
でも、それだけじゃないんです。
このアイムピンチは、肌表面を美しくするだけじゃなく、お肌の内側を健康な状態にしてくれる美容液なんです。
納豆菌で発酵させた「セラビオ」という美肌成分を配合した「発酵化粧品」だから、お肌にとっての健康食品みたいなものなんですね。
だから、ストレスの多い環境で仕事をこなすタレントの方でも、シワ1つない美肌を保つことができているんですね!
健康なくして、美は成り立ちません。お肌も健康でないといけません。
「アイムピンチ」は、ストレスの多い現代社会の女性の強い味方ですね。

ナスをカットすると 中はスポンジのようになっているのをご存知ですか?

ナスの実の中身は、 ふわふわのスポンジ状態なのですが ナスの成分の95%は水分なんです。

このふわふわスポンジ状態のナスを 油で炒めると スポンジの部分に油がよく吸収されて 植物油の有効成分である ビタミンEやリノール酸を 効率的に吸収することが出来ます。

ナスは夏場にとれるいわゆる「夏野菜」なのですが 夏野菜には、体を冷やしてくれる効果があります。 水分をたっぷり含んでいることも 体を冷やしてくる理由のひとつなのですが ほかの夏野菜と比べても ナスは体を冷やす効果が高いのが特徴です。

今年のように暑い日が続く夏は クーラーや冷たい飲み物だけでなく ナスなどの夏野菜を食べることで からだのほてりを冷やしてあげると 夏ばてにつよいからだ作りができるのではないでしょうか。

ちなみに、ナスのヘタは食べることが出来ませんが ナスのヘタには、炎症を抑える作用があります。

軽いやけどなどには、乾かしたナスのヘタをシップすると 炎症が治まるそうですよ。本当かなぁ。

長時間のデスクワークや立ち仕事など 一日中同じ姿勢を続けていると 仕事が終わったときには、象のようにパンパンの足になってしまう。

そんな働く女子は多いと思います。

では、むくみはなぜ起こるのでしょうか。

むくみが起こる原因はいくつかありますが 主にあげられるのが、筋力不足と塩分の取りすぎです。

足の筋力が落ちていると 足にやってきたリンパや、水分を 心臓のほうへと再び押し出す力が弱くなり そのまま足にとどまってしまいます。

また、塩分の多い食事を取り続けていると 体の中の塩分濃度を薄くするために 体は水分を蓄えようとしてしまい、むくみやすくなってしまいます。

また、腎臓の働きが弱ってくると、むくむことがあります。

むくみをとるためには、 足を高く上げるなどの対処療法も効果的ですが まずは、そもそもむくみが無いからだになるように 足の筋力アップに取り組んだり、 塩分控えめの食事を心がけるなど 日々の生活を見直すところからはじめてみてはどうでしょうか。

スキンケアの基本は洗顔です。

ところが、洗顔がうまく出来ずに、 お肌のトラブルを招いている人がとても多いのが現状です。

洗顔に関するトラブルで特に多いのが きちんとすすぎを出来ていないことが原因のものです。

おでこの生え際や、耳の横、もみ上げなどの部分に いつもちいさなニキビが出来やすいという方は ほとんどが洗顔がきちんと すすぎ流せていないことが原因のトラブルなんです。

すすぎをきちんとできないと、 残った洗顔料が毛穴の中に入り込み それを栄養として、雑菌が繁殖することで ニキビが出来てしまいます。

ニキビはケアをすれば治りますが すすぎ残しの癖を改善しない限り また何度も何度もニキビができてしまうことになり ずっとニキビと付き合いつづけることになってしまいます。

「もしかして」とおもった方は 是非、泡で洗うのと同じぐらいの時間をかけて 泡をながすようにすすぎに時間をかけましょう。

特に生え際は、すすぎのこしやすいので しつこくすすぐように心がけましょう。

麦ご飯の上に、マグロの赤身を並べて そこにやまいもをすりおろして、とろろにしてかけて食べる。

想像するだけでたまりませんよね。

このやまいも、でんぷんを分解する酵素「アミラーゼ」が 大根の3倍も含まれています。 一般的に、胃が弱っているときに消化を助けるといわれている 大根の3倍も含まれているのですから びっくりするような量です。

また、やまいものぬめぬめ成分は 「ミューシン」と呼ばれるもので たんぱく質と、イモ類に含まれる糖分マンナンの一種が 結合してできたものです。

このミューシン、食物繊維と同じような働きをするのですが それと同時に、滋養強壮効果も持ち 体が疲れているときや 病み上がりの状態での回復を手助けする効果があります。

やまいもには、ビタミンB1やビタミンCなど 細胞が回復するのを助ける成分や 体の中のミネラルバランスを整えてくれる カリウムを多く含んでいるので 夏ばてなどで弱った体には 理想的な食材といえるでしょう。